FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』 アンジュルム
アンジュルムのシングル
『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』が4月10日に発売されました。

『恋はアッチャアッチャ/夢見た 15年(フィフティーン)』は、
アンジュルムにとって
通算26枚目(スマイレージ時代を含めた枚数)となるシングルです。


収録内容は以下の通りです。

CD
1.恋はアッチャアッチャ
2.夢見た 15年
3.恋はアッチャアッチャ(Instrumental)
4.夢見た 15年(Instrumental)

DVD(初回生産限定盤A)
1.恋はアッチャアッチャ(Music Video)

DVD(初回生産限定盤B)
1.夢見た 15年(Music Video)

DVD(初回生産限定盤SP)
1.恋はアッチャアッチャ(Dance Shot Ver.)
2.夢見た 15年(Dance Shot Ver.)


今回のシングルは、
和田彩花(あやちょ)にとってのラストシングルであり、
新メンバーの太田遥香(はーちゃん)と伊勢鈴蘭(れいらちゃん)にとっては
初めてのシングルであります。

そういった意味において、
今回のシングルは非常にメモリアルな1枚だと言えます。


「恋はアッチャアッチャ」は、作詞は児玉雨子さん、作曲は星部ショウさんが務めています。

アンジュルムらしい個性あふれる楽曲となっております。

クールな楽曲が多いイメージのあるアンジュルムですが、
そんなイメージを壊すくらいユニークな1曲に仕上がっています。

インドの民族音楽風のダンスナンバーで、
タイトルの「アッチャ」はヒンディー語で「良い」という意味です。

昨年、DAPAMPの「U.S.A.」が流行り、
その曲中に登場するいいねダンスが話題を集めましたが、
この曲中に登場する「アッチャ」ダンスは
まさしくアンジュルム版のいいねダンスであります。

MVも非常にユニークにですし、全体的に面白い楽曲です。


「夢見た 15年」は、作詞を福田花音さん、作曲をイイジマケンさんが務めています。

まさしくこの曲はあやちょに贈る楽曲です。

その曲の作詞を、
盟友ともいえる福田花音ちゃんが務めたというのも注目ポイントです。

MVは感動的な雰囲気を漂わせていて良いですね。


いずれもかなりの良曲ですので、まだ聴いていない方は是非とも聴くことをおススメします。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック