FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』 声の出演:小林由美子、ならはしみきなど 監督:橋本昌和



今回は
『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』
について書いていきたいと思います。


内容
結婚当時ハネムーンに行かなかったひろしとみさえは、
しんのすけたちと一緒にオーストラリアへ行く。

浮かれ気分でハネムーンを楽しむ野原一家を待っていたのは、
なぜかお宝の重要な鍵となってしまったひろしを狙う
正体不明の仮面族や各国のトレジャーハンターだった。

そしてしんのすけたちも、
ひろしを奪還するため戦いに参加する。


感想
家族って不思議なものです。

他人同士が知り合って、好き同士になり、付き合い始め、
愛し合って、結婚して、子供が生まれ、育み合い、家族を築いていきます。

他人だったはずの2人が家族という絆で繋がっていくという、
当たり前といえば当たり前なんですが、
世界規模で見れば何百億分の一という確率の中で、
この絆は生まれ育まれているのです。

この『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』は、
そんな家族の絆の強さ、夫婦の愛の強さが話の中心に据えられています。

みさえがひろしやしんのすけ、ひまわり、シロを思う気持ち、
ひろしがみさえやしんのすけ、ひまわり、シロを思う気持ち、
この全てが家族という普遍的で奇跡的な存在の大切さを教えてくれるのです。

自分は不覚にも泣いてしまいました。

歴代の「クレヨンしんちゃん」の映画の中でも最上位に入る作品だと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック