FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
道重さゆみという奇跡
5月5日、道重さゆみ(さゆ)が自身のInstagramを更新し、
4歳頃の幼少期ショットを公開しました。

この画像が公開後すぐにネット上で話題になっています。


このことに関する記事が『J-CASTニュース』に掲載されていたので以下で紹介します。

元「モーニング娘。」の道重さゆみさん(29)が
2019年5月5日の「こどもの日」に、
自身のインスタグラムで幼少期ショットを公開した。

カメラ目線ではないものの、
その可愛らしい姿にコメント欄には
「このころから完成してる可愛さ」
「幼稚園児にして既に天使」といった声が多く寄せられている。

■25年前の1枚

「この間、オーディションに応募した時の写真を探した時に、
小さい頃の写真も出てきてこどもの日に載せよう!って
写真撮っておいたやつ(笑)」

そんなコメントと共に、幼稚園時代の写真を公開した道重さん。
年齢の記載はないが、
写真の下には「平成6年5月7日」との印字があり、25年前の1枚のようだ。

片手で花を持ち、もう片方を口元に手を当て、
どこかを見つめているショットは、
カメラ目線ではないものの、愛らしく、コメント欄には、

「もうこのころから完成してる可愛さ」

「すでに美少女の片鱗が!
この可愛い女の子が時が経つと
めちゃめちゃ可愛くて美しい女性になるんだなぁ。」

「お花持ってるのもそうだしポーズも可愛らしい 
幼稚園児にして既に天使だよ」

「あら、可愛い。
この頃から面影ありますね。
もうさゆの顔だ」

「幼稚園の頃から誰が見ても解る美少女」

といった声が溢れ、大反響を呼んでいる。



自分もこの画像を見ましたが、確かにさゆの面影があるんですよね。

さゆは、今も昔も可愛いという、
奇跡のような女性であることに改めて気付かされました。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック