FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ダウンタウンなう』(2019年5月17日放送)
今回は5月17日に放送された『ダウンタウンなう』について書いていきます。


今回の放送にはゲストとして、
俳優の小手伸也さんと、
女優の高橋惠子さんの2人が登場しました。


まず最初に登場したのは小手伸也さんでした。

小手さんといえば、個性派俳優として最近、テレビや映画で大活躍中ですが、
もともとは舞台を中心に活躍していました。

そんな舞台を中心に活躍していた頃、
小手さんはなかなかの問題児(問題俳優?)として知られていたそうです。

小手さんは人の演技をつぶしてまで余計な芝居をしていたそうで、
共演した役者たちの間では
そういった芝居をすることを“小手る”と呼んでいたんだそうです(笑)

またそういった余計な演技の大きさから、
演出家の野田秀樹さんをも怒らせてしまったことがあるらしいです。

小手さんのことは、
ドラマで観ていてなかなか面白い俳優さんだなと思っていましたが、
今回の放送を観てなかなかやばい俳優さんだということが分かりました(笑)


番組後半は高橋惠子さんが登場していました。

高橋さんは過去にお騒がせ女優として世間を騒がせていました。

1979年に舞台公演期間中に恋人ともに海外逃避行して世間を騒がせ、
112日後に帰国した際にはマスコミに囲まれ、
その後に行った記者会見では針の筵になるという壮絶な経験をしていたのです。

そんな経験には裏話があり、今回の放送ではその裏話を語っていました。

「飛行機の中で機内アナウンスがあって
『この中に芸能人の方が乗ってます』って言われて、
『誰か乗ってるんだ』って思ったら、
名前を呼ばれて『一番最後に下りてください』って言われたんです。
その時、一緒に行った人は名前を呼ばれてないから先に降りた。」

凄い話ですね(笑)


小手さんも高橋さんも実に面白いエピソードを持つお2人でした。

面白かったです。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック