FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
持ってる男―日本ハム・吉田輝星、1軍デビュー戦でプロ初勝利
6月12日、
日本ハムファイターズと広島カープの試合が行われ、
2対1で日本ハムが勝利しました。

この試合で先発を務めて1軍デビューを果たした吉田輝星選手が、
5回4安打1失点4奪三振の好投でプロ初勝利を挙げました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

(セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、2回戦、日本ハム2勝、12日、札幌D)
日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が
5回4安打1失点4奪三振と好投。
昨夏の甲子園準優勝右腕が1軍デビュー戦でプロ初勝利を挙げた。

先制は日本ハム。
一回、大田が1死から
広島先発・大瀬良の初球カーブを捉えて左越え12号ソロとし、
1-0とした。
広島は二回、長野の適時二塁打で1-1の同点に追いついた。
日本ハムはその裏、
一死満塁から西川の適時内野安打で2-1と勝ち越した。

吉田輝は三回、先頭のバティスタからの中軸を3者凡退。
四回は二死走者なしから会沢に二塁打を浴びるも後続を断ち、
五回も1番からの好打順を3者凡退に斬った。
勝利投手の権利を得た吉田に、本拠地は大きな拍手に包まれた。

日本ハムは六回は井口、
七回は公文、
八回はロドリゲス、
九回は石川直の継投で逃げ切った。



さすがは「持ってる男」です。

ピンチもありながらも要所を抑えて、
そして勝ってしまうのですから吉田選手は間違いなく持ってます。

次の先発登板にも注目が集まります。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック