FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』 池上彰、佐藤優



今回は、池上彰、佐藤優著
『僕らが毎日やっている最強の読み方
―新聞・雑誌・ネット・書籍から
「知識と教養」を身につける70の極意』について書いていきたいと思います。


内容
池上彰氏、佐藤優氏は毎日「何を」「どう」読んでいるのか?

どうすれば、彼らのように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?

「新聞1紙5分」「月平均300冊の読書」はどうすれば可能か?

「スマホ」「アイパッド」「新聞電子版」「dマガジン」はどう使いこなすか?

2人の「アイフォン&アイパッド画面」も
カラー写真で公開(巻頭カラー16ページ)

「研究室」
「仕事場の本棚」
「仕事アイテム」
「愛用グッズ」の写真も完全公開

「新聞」「雑誌」「ネット」「書籍」をどう読めばいいのか?

そこから「知識と教養」をいっきに身につける秘訣とは?

みんなが知りたかった「2人の知の源泉」が、いま明らかに!


感想
現在の日本において知識人のトップ集団につけていると言える2人が、
何をどう読み、どう学んでいるかを惜しげもなく披露したのがこの1冊です。

2人の対談によってこの本は成り立っており、
大変読みやすいのが魅力だと言えます。

「知は「武器」であり「楽しみ」でもある」
(P33から引用)

知を武器としている2人ですが、
何よりもそれを苦痛ではなく楽しんでいるからこそ、
2人からもたらされる知識や情報が
多くの人に広く受け入れられているのだと言えます。

この本はそんな2人の考えに近づける1冊です。

日本トップレベルの知識人に近づけるなんて、
こんなワクワクする事はないですよね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック