FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #295(MC:譜久村聖)
『ハロ!ステ』の♯295が6月26日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
モーニング娘。'19の譜久村聖(フクちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'19 第15期メンバー決定!

オープニング

アンジュルム「帰りたくないな。」(6.18 日本武道館)

アンジュルム「夢見た 15年(フィフティーン)」(6.18 日本武道館)

和田彩花の卒業挨拶

譜久村聖からのコメント

アンジュルム「友よ」(6.18 日本武道館)

和田彩花からの『ハロ!ステ』視聴者へのメッセージ

アンジュルム「友よ」(6.18 日本武道館)


今回の『ハロ!ステ』では、
「ハロプロ プレミアム
アンジュルム コンサートツアー2019春 ファイナル 和田彩花卒業スペシャル
輪廻転生~あるとき生まれた愛の提唱~」の模様が流されていました。

和田彩花(あやちょ)は、
アンジュルムをアイドルグループを超えた集団に育てました。

それは、あやちょが単なるグループのリーダーとしてメンバーに接するのではなく、
時に親友のように、時に姉のように、時に母のように、
メンバーに接してきたからこそ出来たことだと言えます。

それは、コンサートの中にあった卒業挨拶、
そして『ハロ!ステ』視聴者へのメッセージの中にも表れていました。

その一つ一つ発言が、
メンバーを愛し、慈しみ、尊んでいることが伝わってくるものでした。

表現するのは容易いことですが、
これまでしてきた実績、積み重ねがあるからこそ、
この言葉の一つ一つが響いてくるのです。

本当にあやちょは凄いリーダーでした。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック