FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ザ・ファブル』 出演:岡田准一、木村文乃ほか 監督:江口カン



今回は『ザ・ファブル』について書いていきたいと思います。


内容
超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋ファブルは、
育ての親であるボスから、
1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活するよう命じられる。

もし誰かを殺したらボスによって処分されてしまうという厳しい条件の中、
「佐藤アキラ」という偽名と、
相棒ヨウコと兄妹という設定を与えられ、
大阪で暮らしはじめたファブルは、
生まれて初めての日常生活に悪戦苦闘。

そんな中、
偶然知り合った女性ミサキがある事件に巻き込まれたことから、
ファブルは再び裏社会に乗り込んでいく。


感想
何も考えずに楽しめる映画です。

まさに娯楽映画と言えるのではないでしょうか。

所々に笑いが散りばめられており、
殺し屋が普通の日常生活をしようとする様を楽しみながら観ることが出来ます。

しかしながら、そんなゆるい場面から一転、目を引くのが、
終盤の人質を救出する場面での圧巻のアクションです。

そのスピード感と映像表現の凄さには圧倒させられます。

これを場面を含めて全体的に楽しめる映画です。

頭からっぽで楽しみたい時に観ることをおすすめします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック