FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
世界の扉を開く―バスケ日本代表の馬場がマブスと契約
バスケットボール日本代表の馬場雄大選手が、
NBAのマーベリックスと契約を結んだことが発表されました。


このことに関する記事が『共同通信』に掲載されていたので以下で紹介します。

【ニューヨーク共同】
米プロバスケットボールNBAのマーベリックスは19日、
日本代表の馬場雄大(23)と契約を結んだと発表した。
内容は明らかにされていない。
馬場はBリーグ1部、A東京でプレーし、
同リーグからNBA球団と契約した初の選手となった。
背番号は18に決まった。

富山県出身で、身長198センチの馬場は今夏、
若手の登竜門となる
NBAのサマーリーグにマーベリックスの一員として参加していた。
日本代表でプレーしたワールドカップ(W杯)では
中心選手として米国戦でチーム最多の18点をマークした。

マーベリックスは2011年に初優勝。
昨季、プレーオフ進出を逃した。



また世界の扉が開かれました。

以前からその才能が評価されていた馬場選手が海を渡ることになりました。

ワールドカップが終わるまでは国内でという気持ちで、
Bリーグに残っていた選手が結構居たという話を聞いたことがありますので、
これからこれに続く選手が次々と出てくるかもしれませんね。

楽しみなことです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック