FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『FAB LIST 1』 フジファブリック



今回は、2019年の8月28日に発売された、
フジファブリックのアルバム『FAB LIST 1』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1. 茜色の夕日
2. 星降る夜になったら
3. 銀河 (Album ver.)
4. 赤黄色の金木犀
5. ロマネ
6. 花屋の娘
7. 笑ってサヨナラ
8. 陽炎
9. Sugar!!
10. Anthem
11. サボテンレコード
12. 虹
13. バウムクーヘン
14. 桜の季節
15. 若者のすべて

CD(初回盤のみ付属)
1. 銀河
2. TAIFU
3. ダンス2000
4. 虹
5. 赤黄色の金木犀
6. 環状七号線
7. 桜の季節
8. 花
9. サボテンレコード
10. 唇のソレ
11. 花屋の娘
12. NAGISAにて
13. 陽炎
14. 茜色の夕日 (Enc.1)
15. 線香花火 (Enc.2)


感想
この『FAB LIST』は、
インディーズ、メジャー含め今までリリースした
全音源からのファン投票で収録曲が決定したベストアルバムです。

今回取り上げた『FAB LIST 1』は、
過去に在籍していたEMI Records時代の上位15曲が収録されています。

このアルバムに収録されている曲は、
2009年に死去したボーカルの志村正彦さんの生前に発表されたものです。

フジファブリックにおいて志村さんの存在はとても大きいものがありました。

そんな志村さんが死去したというニュースを見た時、
自分は大変な衝撃を受け、呆然としたことを今でも覚えています。

正直そこでフジファブリックは終わると思っていました。

しかし今もフジファブリックは続いています。

残された3人の頑張りや活躍は本当に凄いものがあります。

この3人の頑張りがあったからこそ、このアルバムが発売されたのです。

本当に奇跡のような1枚です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック