FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
新型コロナの影響―全国高校選抜ラグビーが中止に
新型コロナウイルスへの感染拡大を防止するため、
様々なイベントの延期や中止が次々と決定しています。

3月24日から31日にかけて開催される予定だった
「全国高校選抜ラグビー」も中止が決定しました。


このことに関する記事が『毎日新聞』に掲載されていたで紹介します。

日本ラグビー協会は2日、新
型コロナウイルスの感染拡大防止のために、
24~31日に埼玉・熊谷スポーツ文化公園で開催予定だった
第21回全国高校選抜大会(毎日新聞社など後援)を中止すると発表した。

日本協会によると、
2月27日に政府から全国の小中学校や高校、
特別支援学校に臨時休校が要請されたことを受け、
高校生以下の大会の実施は避けるべきで、中止が適当と判断したという。
全国高校選抜大会の中止は、東日本大震災の直後の2011年以来2回目。

日本協会の新井均特任理事は
「政府からの基本方針を勘案し、
選手やスタッフ、皆さまの安全を守るために決定した」などとコメントした。



昨年、ラグビーワールドカップが開催され、
ラグビーに注目が集まっている今だからこそ、
ラグビー関係者としてはこの大会を含め、
大きな大会や試合を開催したいというのが本音でしょう。

しかしながら、日本のラグビー・トップリーグも含め、
新型コロナウイルスへの感染を防止するため、
自粛への動きが一気に活発化してきました。

もちろんこれはラグビーだけではなく、
野球やサッカーの世界でも同様に自粛ムードが高まっています。

新型コロナウイルスに関しては、
それだけ難局を迎えているということであります。

何とかこの難局を乗り切っていきたいところです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック