FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
断然の人気に応える―サートゥルナーリアが「金鯱賞」を快勝
3月15日、G2「金鯱賞」が行われ、
ダントツの1番人気となったサートゥルナーリアが勝利しました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「金鯱賞・G2」(15日、中京)

圧倒的な1番人気に支持されたサートゥルナーリアが快勝。
昨年9月の神戸新聞杯以来の重賞勝ちを決めて、
大阪杯(4月5日・阪神)でのG1獲りへ大きな弾みをつけた。

レースは予想通りダイワキャグニーが逃げる展開になり、
マイネルファンロンが2番手で続き、
サートゥルナーリアは外の5番手から悠々と運んだ。
直線に入ると一気にペースに上がったが、
サートゥルナーリアが1頭だけ抜群の手応えで先頭に立つと、
後続に2馬身差をつけて堂々とゴールを駆け抜けた。

ルメールは
「きょうは完璧なレースができた。
いいスタートが切れて、4、5番手のポジションが取れた。
コーナーでのバランスは良かったし、
ずっと冷静に走れたので最後にいい脚を使ってくれた」とホッとした表情で話した。
2着はサトノソルタス、ダイワキャグニーが3着に粘った。
5連勝中で2番人気に推されたロードマイウェイは、
見せ場をつくれず10着だった。



強い競馬を見せてくれました。

さすがはG1馬というレースでした。

「現役最強馬」という声もあるサートゥルナーリアですが、
今後どのようなレースを見せてくれるかが楽しみになってきました。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック