FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『人生の勝算』 前田裕二



今回は前田裕二著『人生の勝算』について書いていきたいと思います。


内容
お金を稼ぐために始めた路上ライブで、
少年は人生とビジネスの本質を知った――。

人は絆にお金を払うと気づいた少年期から、
ニューヨークで奮闘した外資系銀行員時代、
仮想ライブ空間「SHOWROOM」立ち上げ前夜、
SNSのもたらす未来、己の人生のコンパスまで――。

大注目の若き起業家が全力で綴った、
魂が震え、涙が溢れるビジネス書。


感想
著者である前田裕二さんは今最も注目を集める経営者です。

前田さんが社長を務めるSHOWROOM株式会社は急成長を続けています。

そんな前田さんが自身の生い立ちとともに、
自身がなぜ今の会社を立ち上げたのかを綴ったのがこの1冊です。

「この本を書こうと思ったのは、
今、不幸や苦境に直面していたり、
自分から見える景色が真っ暗だ、という人に、
ほんの少しでも頑張る勇気を持ってもらいたかったから」
(本文中からの引用)

前田さんは、自身の苦しい経験があったからこそ、
今そういった思いをしている人たちのためにこの1冊を書いたのです。

こういった姿勢も含めて、この本を読むと前田さんのことが好きになります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック