FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
期待の息子の喜び―横山武史騎乗のウインマリリンが「フローラS」を制覇
4月26日、G2「フローラステークス」が行われ、
横山武史騎手騎乗のウインマリリンが勝利しました。

ウインマリリンと横山武騎手ともにこれが重賞初制覇となりました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「フローラS・G2」(26日、東京)

4番人気のウインマリリンが、
直線で最内を力強く伸びて、1分58秒7の好タイムで重賞初V。
オークス(5月24日・東京)の優先出走権を手に入れた。

レースはシャンドフルールが引っ張る流れ。
ウインマリリンはスタートを決めると、
道中はインの4番手でじっくりと脚をためた。
最後の直線を迎えると、鞍上は迷わず最内へエスコート。
残り200メートル手前で先頭に立つと、
外から猛追してきたホウオウピースフルを首差退け、
歓喜のゴールを駆け抜けた。

殊勲の横山武にとっても、
これがデビュー4年目にしてうれしいJRA重賞初制覇となった。



横山武騎手は、
横山典弘騎手の三男であり、横山和生騎手の弟であります。

祖父はかつてJRAの騎手として活躍した横山富雄騎手であり、
横山武騎手はまさしく競馬一家に生まれ育ちました。

そんな期待の星である横山武騎手が重賞初制覇を果たしました。

横山武騎手は、最近、好成績を残していて、
今週の成績によって関東日本人リーディングの首位に躍り出たのです。

更なる活躍が期待されます。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック