FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『クライマーズ・ハイ』 出演:堤真一、堺雅人ほか 監督:原田眞人



今回は『クライマーズ・ハイ』について書いていきたいと思います。


内容
1985年8月12日、
乗員乗客524名を乗せた日航機123便が、
群馬と長野の県境に墜落、
その一報が北関東新聞社に入る。

編集部で全権デスクに任命された悠木和雅は
記者として扱う一大ニュースに対する興奮を禁じえないが、
中央紙とのスクープ合戦や組織や家族との衝突を経て、
命の重さに対しわき上がる使命感を覚える。


感想
これは日航機墜落事故を扱った作品でありますが、
この事故について描いた作品ではありません。

この事故を報道しようとする新聞記者を描く作品です。

また主人公である悠木の2つの成長を描いた作品だと言えるでしょう。

未曽有の大事故が起き、
それを報じる新聞記者たちの情熱は溢れ出します。

しかし彼らは、
新聞社という会社組織の中で様々な制約を受け、
限界の壁にぶち当たるのです。

そこでどのように悠木が戦い成長していくのか、
これが1つ目の成長の物語です。

もう一つは悠木の父親としての成長の物語です。

これは過去と現在をクロスオーバーさせながら描かれます。

悠木が父親として成長し完成した時、この長い物語は幕を閉じたのです。

実に男臭い作品で、主人公たちの情熱に胸を熱くさせられる映画です
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック