FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
本当に良かった―笠井アナ、悪性リンパ腫が「完全寛解」
悪性リンパ腫であること発表し闘病中だったアナウンサーの笠井信輔さんが、
サンケイスポーツの取材に対し「完全寛解」したと明かしました。


この『サンケイスポーツ』に掲載された記事は以下の通りです。

血液のがんの一種、悪性リンパ腫の闘病から4月30日に退院、
仕事復帰した元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔(57)が4日、
本紙の電話取材に
「きょう主治医から
『完全寛解です。普通に仕事をして大丈夫』と診断されました」と明かし、
「やったー!という思いです」と喜びを爆発させた。

「一時は死を覚悟した」という昨年12月からの入院。
抗がん剤治療の副作用に耐えて5カ月半が過ぎた。
「がんはすべて消えたそうです。
お酒もOK。妻や息子たちはまだ許してくれませんが…」と笑った。

最近は3キロ以上の早朝散歩や筋トレで体力回復を目指している。
「すぐ足がむくむし、まだ指のしびれもある。
コロナ禍でもあるし、今月いっぱいはゆっくりして、
7月からあわてず本格的にメディアの仕事を再開させたい」と前を向いた。



本当に良かったですね。

最悪のケースもあると明かした上で、
この病への戦いを世間に発信し続ける姿は、
まさに勇ましいものでありました。

そしてその戦いに勝ったのです。

カッコいいですね。

病気を明かした際に笠井アナの話を聞いていて、
この人は本当に仕事に熱中する人なんだということがよく分かりました。

だからこそ、これからは無理をせず、
上手く仕事と付き合っていって欲しいですね。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック