FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
2020年夏のハロー!プロジェクト・コンサートについて
6月15日、
今年の夏に開催される
ハロー!プロジェクトのコンサートに関するお知らせがありました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

2020年夏のハロー!プロジェクト・コンサートは
全面的に内容を変更して開催することを計画しております。

7月11日(土)12日(日) 中野サンプラザ(東京)
7月18日(土)19日(日) オリックス劇場(大阪)
7月25日(土) 仙台サンプラザホール(宮城)

以上の公演に関しては、
イベント開催制限の段階的緩和のロードマップ(※)に従い、
6月22日(月)までに開催するかどうかの判断をいたします。
ただし、発売告知以降、
感染状況に伴い国や地方自治体の方針変更があった場合、
開催内容の変更や公演中止の可能性もあることをご理解ください。
(尚、各会場への直接の問い合わせはご遠慮ください。
その他の開催予定地に関しては状況をみて発表いたします。)

恒例のHello! Projectコンサートを応援いただき、ありがとうございます。
今年は「新型コロナウイルス感染症」の状況を鑑み、
お客様ならびに出演者、
コンサートに従事する関係者の健康と安全を考慮して、
ハロー!プロジェクトのメンバーがそれぞれソロで、
ハロー!プロジェクトの楽曲ではなく、
J-POPを中心としたバラード曲のカバーを歌うという内容で行います。

なぜ今回の企画に至ったか、ですが、
活動自粛以降、
メンバーは各自1日でも早くステージに立ちたいという思いを持ちながら
SNSなどで、自分たちのやれる範疇で
様々な発信を長期に渡り積極的に行ってくれました。
そんなメンバーたちの思いも受け、
会場内の密閉・密集・密接を避けなければならないという
現状も考慮の上、普段のライヴ形式とは違い、
ゆっくり歌をお楽しみいただくという内容を企画いたしました。

メンバーは今回の企画の趣旨を理解し、
各々で準備をスタートさせています。
従来のリハーサルではメンバー、スタッフ含め
最大120名にも及ぶ人が集うこともあるので、
最少人数に絞り、各人各所で分散してリハーサルを進めております。

以上の状況をご理解いただき、チケット購入につきましては、
お客様ご自身の健康状態も含め、慎重にご検討ください。

なお、各自治体のイベント開催基準に則り、
客席は一定の距離をとった配席で販売し、
公演中はマスク着用、常時着席の上、
ご声援は控えての観覧をお願いいたします。

以上、ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

※5月25日にイベント開催制限の段階的緩和の目安が発表されており、
6月19日から1000人、または収容定員の50%以下、
7月10日から5000人、または収容定員の50%以下、
数の小さいほうのどちらかを限度とするコンサート、イベント等の
開催が可能になる予定となっています。



まさに「新たな生活様式」に合わせたコンサート内容ですね。

久しぶりのコンサートの開催ということもありますが、
ハロプロメンバーがハロプロ以外の楽曲を歌うという珍しさもあり、
多くの注目を集めることは間違いありません。

声援がない中でどのようなコンサートになるのか、かなり注目です。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック