FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
トーマス・エジソン(1847年~1931年)の名言
「もちろん、
生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。
それでもやはり、
これはおまけみたいなものだ。
絶え間なく、粘り強く努力する。
これこそ何よりも重要な資質であり、
成功の要といえる。」



これはトーマス・エジソンの名言です。

エジソンといえば、「発明王」とも称された偉大な発明家であります。

エジソンは子どもの頃、変わった子供として扱われました。

授業中に事あるごとに「なぜ?」を連発し、
担任の先生を困らせ、
ついには校長から退学を勧められて小学校を中退してしまったのです。

そんな彼を救ったのは母親でした。

小学校の教師であったエジソンの母は彼に勉強を教えるとともに、
好奇心旺盛な彼のために家の地下室に様々な化学薬品を揃え、
科学実験に没頭することを許したのです。

成長したエジソンは発明をし始めます。

そしてエジソンが30歳の時、蓄音機の実用化で名声を獲得します。

その後も彼は発明を続け、
「発明王」としての地位を確固たるものとしたのです。

名言にもあるように、
生まれつきの能力だけではなく、
「絶え間なく、粘り強く努力」したことが彼の地位を作り上げたのです。

そして母親がその為の環境を作ってあげたことも忘れてはいけません。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック