FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
コロナの影響はここにも―木村拓哉主演の『BG』7月末で終了
現在放送中の木村拓哉さん主演の『BG~身辺警護人~』が、
7月いっぱいでの終了を予定していることが明かされました。

新型コロナウイルスの影響で放送開始が遅れていた『BG』ですが、
7月いっぱいで終るとすれば全7話での完結となります。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

テレビ朝日の定例社長会見が30日、都内の同局で行われた。
連続ドラマの編成について、
西新取締役は現在放送中の4月期作品は
7月いっぱいで終了する見通しを明かした。

新型コロナウイルスの影響による撮影中断や放送休止のため、
4月期作品の終了時期は
「7月いっぱい。1カ月遅れるのではないかと思っている」と説明。
「次のクールのドラマは8月アタマから。
(編成時期のズレは)上期である程度、調整がつくのでは」と、
例年なら7月期のドラマは
8月上旬からのスタートに少し放送時期が遅れるが、
微調整で済むとの見方を示した。

4月期作品では、
4月中にスタートしたものもあったが(その後撮影と放送を中断)、
木村拓哉主演の「BG~身辺警護人~」は
放送開始が2カ月遅れ、6月18日にスタート。
初回の世帯視聴率17・0%の滑り出しに、
西取締役も「いいスタートができた。好評をいただいた」と話したが、
「7月いっぱいでの終了を予定している。
(撮影の)中断があったので当然、調整はあると思う。
通常よりは少ない」と話した。
仮に7月30日まで放送されれば、全7話となる。



記事にもあるように、『BG~身辺警護人~』は視聴率が好調です。

コロナの影響で「傑作選」を放送していたことが功を奏した感があります。

思わぬ形ではありましたが、
実に良い流れで新シリーズがスタートできたのではないでしょうか。

だからこそ早期で終了してしまうのは残念ですね。

しかしながら仕方のないこともありますので、
早期で終了する分だけ濃密な内容になることに期待しましょう。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック