FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
最強の種牡馬に―ディープインパクト産駒がJRA通算2200勝達成
ディープインパクト産駒のラインベックが
7月5日の阪神10R「西脇特別」に勝利しました。

この勝利で、
ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が2200勝となりました。


このことに関する記事が『netkeiba.com』に掲載されていたので以下で紹介します。

5日、阪神10R・西脇特別(3歳上2勝・ダ1800m)で
川田将雅騎手騎乗の2番人気ラインベックが1着となり、
ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が2200勝となった。

これはJRA史上2頭目の記録で、
産駒初出走の日から数えて10年16日での2200勝達成は、
サンデーサイレンス産駒の10年11ヶ月25日を上回る史上最速での達成。

サンデーサイレンス産駒のJRA勝利数・2749勝までは、
あと549勝となっている。

(JRAのホームページより)



サンデーサイレンスの功績は日本競馬史上に燦然と輝いています。

そんな大種牡馬を父に持つディープインパクトが
自らも種牡馬となって父を超えようとしていることは、
競馬という「ブラッドスポーツ」が持つ面白さであり醍醐味であります。

残念ながらディープインパクトは昨年この世を旅立ちましたが、
ディープインパクトの子どもたちがその血を伝えていけるかが、
これからの注目すべき点であり、
日本競馬界にとっては死活問題だと言えるのです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック