FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Hello! Project ひなフェス 2020 【アンジュルム プレミアム】
『Hello! Project ひなフェス 2020 【アンジュルム プレミアム】』が、
8月19日に発売されました。

この『Hello! Project ひなフェス 2020 【アンジュルム プレミアム】』は、
3月20日~22日かけて行われたライブの模様が収録されたライブBlu-rayです。


収録内容は以下の通りです。


<DISC1>
【アンジュルム プレミアム】
01. OPENING
02. 赤いイヤホン / アンジュルム
03. 泣けないぜ...共感詐欺 / アンジュルム
04. 次々続々 / アンジュルム
05. ありがた迷惑物語 / ハロプロ研修生
06. アツイ! / BEYOOOOONDS
07. 元年バンジージャンプ / BEYOOOOONDS
08. ニッポンノD・N・A! / BEYOOOOONDS
09. 春恋歌 / つばきファクトリー
10. 独り占め / つばきファクトリー
11. 純情cm(センチメートル) / つばきファクトリー
12. 恋はアッチャアッチャ / BEYOOOOONDS
13. Uraha=Lover / Juice=Juice
14. ハピネス ~幸福歓迎!~ / 橋迫鈴(アンジュルム)
15. スキちゃん / ハロプロ研修生ユニット
16. 桜ナイトフィーバー / こぶしファクトリー
17. Come with me / こぶしファクトリー
18. ドカンとBREAK! / こぶしファクトリー
19. Borderline / Juice=Juice
20. 好きって言ってよ / Juice=Juice
21. ポップミュージック / Juice=Juice
22. LOVEペディア / モーニング娘。'20
23. 人間関係No way way / モーニング娘。'20
24. Tokyoという片隅 / モーニング娘。'20
25. 君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
   / 室田瑞希(アンジュルム)
26. カクゴして! / アンジュルム
27. 恋ならとっくに始まってる / アンジュルム
28. 大器晩成 / アンジュルム
29. 46億年LOVE / アンジュルム
30. 友よ / アンジュルム
31. ENDING

<DISC2>
【BEYOOOOONDS プレミアム】
01. 恋愛奉行 / BEYOOOOONDS
02. 元年バンジージャンプ / BEYOOOOONDS
03. ニッポンノ D・N・A! / BEYOOOOONDS
04. やっちゃえ!GO!GO! / ハロプロ研修生
05. ハナモヨウ / つばきファクトリー
06. 開き直っちゃえ! / こぶしファクトリー
07. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて
   / ハロプロ研修生ユニット
08. GIRL ZONE / こぶしファクトリー
09. ガラスのパンプス / 平井美葉(BEYOOOOONDS)
10. ミステイク / ハロプロ研修生ユニット
11. Va-Va-Voom / Juice=Juice
12. 私、ちょいとカワイイ裏番長 / アンジュルム
13. I surrender 愛されど愛 / モーニング娘。'20
14. 眼鏡の男の子 / BEYOOOOONDS
15. 恋のおスウィング / BEYOOOOONDS
16. MADAYADE / BEYOOOOONDS
17. Go Waist / BEYOOOOONDS
18. アツイ! / BEYOOOOONDS
【こぶしファクトリー プレミアム】
19. 恋愛奉行 / こぶしファクトリー
20. チョット愚直に!猪突猛進 / こぶしファクトリー
21. シャララ!やれるはずさ / こぶしファクトリー
22. 消せやしないキモチ / つばきファクトリー
23. これからだ! / アンジュルム
24. 彼女になりたいっ!!! / 浜浦彩乃(こぶしファクトリー)
25. 未熟半熟トロトロ / こぶしファクトリー
26. 急がば回れ / こぶしファクトリー
27. 念には念(念入り Ver.) / こぶしファクトリー
28. 明日テンキになあれ / こぶしファクトリー
29. スタートライン / こぶしファクトリー


このライブは無観客にて行われました。

今回の収録映像は生配信等で観ることが出来たものもありますが、
このライブBlu-rayのみでしか観ることの出来ないライブ映像もあり、
いつものライブBlu-rayよりも重要度が高い作品だと言えるでしょう。

室田瑞希(むろたん)にとってはラストライブとなったわけですが、
最後までベストパフォーマンスを見せてくれました。

いつもふざけているように見えて、
決めるべきところはしっかりと決めると言うのが、
実にプロらしいむろたんの姿だったと言えるでしょう。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック