FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
2020年秋のハロー!プロジェクト・コンサートについて
今秋に行われるハロー!プロジェクト・コンサートについて発表がありました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

いつもHello! Projectを応援して頂きまして、誠にありがとうございます。

現在開催中の夏のハロー!プロジェクト・コンサートは、
メンバーがそれぞれソロで
J-POPを中心としたバラード曲のカバーを歌うという
内容で行っておりますが、
9月19日のハーモニーホール座間からスタートする
秋のハロー!プロジェクト・コンサートも引き続き、
同じ内容でメンバーをさらに細かく分けて全国をまわっていきます。

メンバー含め、
従来のスタイルでのライヴを再開させたいという気持ちに
変わりはありません。
しかし昨今の「新型コロナウイルス感染症」の状況を鑑み、
お客様ならびに出演者、コンサートに従事する関係者の
健康と安全を考え、
引き続き会場内の
密閉・密集・密接を避けなければならないという現状と、
今回のコンサート内容が好評をいただいていることも受け、
ゆっくり歌をお楽しみいただくという
今回の内容を継続することといたしました。

「Hello! Project 2020 ~The Ballad~」
【一般】着席指定席 ¥6,000 (消費税込)
(収容可能キャパが小規模の会場は¥6,500) ※全席指定
※本日17時からファンクラブ先行で発売をスタート、
 一般発売は発売日が決まり次第お知らせいたします。
※11月以降もコンサート開催を予定しています。
 決まり次第お知らせします。

歌唱楽曲はこれまでに披露されてきた楽曲を中心に
メンバーが数曲ずつ披露していきます。
誰がどの曲を歌うのか、
は本番までのお楽しみ、とさせていただきます。

※会場での感染予防対策も引き続き行っていきます。
※指針・ガイドラインの変更、もしくは緩和等の場合、
 それに沿った対応をさせて頂きます。
 開催内容の変更や公演中止の可能性もあることをご了承ください。
※各会場への直接の問い合わせはご遠慮ください。

以上の状況をご理解いただき、チケット購入につきましては、
お客様ご自身の健康状態も含め、
慎重にご検討いただきますよう、お願いいたします。



こういった状況下で全国各地で公演を行うというのは
当然のようにリスクがあります。

それでも行うというのは、
ハロー!プロジェクトがこれまでコンサートを大事にし、
これからも大事にしていくという証明でもあるのです。

もちろんこれで感染者を出してしまえば、
この公演も続けていくことは出来なくなるでしょう。

だからこそ、
ハロプロメンバーや関係者だけでなく観客も、
感染症対策を行うことは今後も必須になってくるわけです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック