FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『糸』 出演:菅田将暉、小松菜奈ほか 監督:瀬々敬久



今回は『糸』について書いていきたいと思います。


内容
平成元年生まれの高橋漣と園田葵。

北海道で育ち、
13歳の時に出会った2人は初めての恋をするが、
葵は母親に連れられて北海道を去ってしまう。

8年後、21歳になった漣は、
友人の結婚式のため訪れた東京で葵との再会を果たす。

しかし、漣は北海道でチーズ職人、
葵は東京、沖縄へと自分の世界を広げ、
2人は別の人生を歩み始めていた。

さらに10年の時が流れた平成最後の年、
2人は運命の糸によってふたたびめぐり会うこととなる。


感想
平成史を絡めながら、
運命の糸に導かれるように
近づいては離れそしてまた近づきを繰り返す男女2人の物語です。

ストーリーとしては意外性はなく
予想通りというか期待通りのラストを迎えます。

それを良いと思うか悪いと思うかは人それぞれだと思いますが、
自分は良かったと思います。

菅田さんと小松さん演じる男女2人の物語が
それぞれ並行して進みますが、
どちらの物語も波瀾万丈でグッと惹きつけられます。

多少以上にご都合主義な設定がところどころ見受けられますが、
そんなことが気にならないくらい全体を通して良い作品だと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック