FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
24年越しの夢叶う―元SMAPの森且行が「日本選手権」で初V
元SMAPでオートレーサーの森且行選手が、
川口オートレース場で開催された
「第52回SG日本選手権オートレース」で初優勝しました。


このことに関する記事が『オリコンニュース』に掲載されていたので以下で紹介します。

元SMAPのメンバーでオートレーサーに転身した森且行選手(46)が
3日、埼玉県川口市の川口オートレース場で開催された
『第52回SG日本選手権オートレース』で初優勝したことを受け、
稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)が祝福コメントを寄せた。

稲垣、草なぎ、香取は連名で
「念願の日本選手権での初優勝、おめでとう」と伝え
「3年前、僕たちが新たなスタートをきった際に出演した『72時間テレビ』で
森君に21年ぶりに再会し、初めてレース場で走っている姿を見ました。
その時に、たくさんのパワーをもらい、励まされました。
あれから3年後の今日、森くんが夢をかなえる事が出来、
僕たちも本当にうれしいです」とコメント。

最後は
「そして、改めて、たくさんの元気とやる気をいただきました。
これからも、お互いに、何があっても諦めずに、
前に進んで、頑張りましょう!!!」とメッセージし
「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」と結んだ。

稲垣、草なぎ、香取の3人は、2017年11月4日、
AbemaTVの生放送番組
『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます
「72時間ホンネテレビ」』内で、
オートレーサーに転身した森を応援するため、
静岡・浜松オートレース場を訪れ、21年ぶりに共演した。

当時、『第49回SG日本選手権オートレース』の準決勝に出走する森を
応援するため、初めてオートレース場を訪れた3人。
レース中は不正行為を防ぐため、
外部と連絡、接触することは禁止されているが、
特別に許可を受けた3人はレース後、森と再会し、
私服で走って登場した森が3人と熱い抱擁を交わすなどしていた。



森選手がオートレーサーを目指してSMAPを脱退したのは1996年で、
オートレーサーとしてデビューしたのは1997年のことでした。

つまりは24年越しの夢を叶えたわけです。

24年もの間(目指していた期間も含めればそれ以上)同じ夢を追い続け、
それを叶えてしまったのですから、これは本当に凄い事です。

アイドルをやめてからかなりの時間が経ったにもかかわらず、
変わらないカッコ良さを維持している森選手は、
やはり何時まで経ってもSMAPのメンバーであると言えるでしょう。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック