FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
力のある馬―チュウワウィザードが「チャンピオンズカップ」で制覇
12月6日、G1「チャンピオンズカップ」が行われ、
戸崎圭太騎手騎乗のチュウワウィザードが勝利しました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「チャンピオンズC・G1」(6日、中京)

4番人気のチュウワウィザードが快勝、
待望のJRA・G1初制覇を決めた。

2着には追い込んだ3番人気のゴールドドリーム、
10番人気インティが3着に入った。
圧倒的な1番人気に支持されたクリソベリルは4着に終わり、
国内で初めて土がついた。

レースは意外にもエアアルマスが先手を取って逃げ、
クリソベリルは好位の3、4番手の好ポジション。
直線に入ってインティが先頭に立ったが、
クリソベリルの動きが重く全く伸びない。
中団から進んだチュウワウィザードが一気に抜け出し、
後続に2馬身半差をつけてゴールを駆け抜けた。
ゴールドドリームが
ゴール寸前で粘るインティをかわして2着に浮上した。

今年初のG1勝ちとなった戸崎圭は
「馬の状態が非常に良かったし、
レースでも目標のクリソベリルが
ちょうど前にいてマークすることができた。
追ってしぶといですし力を出してくれて、
馬の力で勝つことができました」と話した。



チュウワウィザードは4番人気でしたが、
もっと人気があってもいいと思える実力を持った馬でした。

チュウワウィザードは、
昨年のJBCクラシック、今年の川崎記念で勝利しており、
G1はこれで3勝目となりました。

今回のレースは状態が良かったという面もあったようですが、
チュウワウィザードはまだまだ活躍の出来る馬だと思います。

ダート戦線でのさらなる活躍に期待です。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック