FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Juice=Juice コンサート2020~続いていくSTORY~宮本佳林卒業スペシャル
12月10日、日本武道館にて、
『Juice=Juice コンサート2020
~続いていくSTORY~宮本佳林卒業スペシャル』が
開催されました。

この公演をもって、宮本佳林(カリンちゃん)が
Juice=JuiceおよびHello! Projectを卒業しました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

9人組アイドルグループJuice=Juiceの初期メンバー・宮本佳林(22)が
10日、東京・日本武道館で行われた
『Juice=Juice コンサート2020
~続いていくSTORY~宮本佳林卒業スペシャル』で
グループおよびハロー!プロジェクトを卒業。
ハロプロエッグ(現ハロプロ研修生)加入から12年、
Juice=Juice結成から7年10ヶ月の活動にピリオドを打った。
あすからはソロ活動をスタートさせる。

宮本は
「ソロパフォーマーとして新たな表現活動にチャレンジしていきたい」と、
今年2月10日にグループおよびハロプロからの卒業を発表。
当初は6月3日に卒業コンサートが行われる予定だったが、
コロナ禍で延期となり、半年越しにこの日を迎えた。

Juice=Juice単独としては
2月のライブハウスツアー以来10ヶ月ぶりとなったライブは、
360°観客に囲まれたセンターステージに続く花道に
1人で登場した宮本のソロから
「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」で幕開け。
「好きって言ってよ」「プラトニック・プラネット」でたたみかけ、
定評のある歌唱力で一気にJuice=Juiceワールドに引き込んだ。

宮本がメンバーの金澤朋子、高木紗友希、植村あかり、
稲場愛香、井上玲音、段原瑠々、工藤由愛、松永里愛
一人ひとりと話して決めたというデュエットメドレーを披露したほか、
この日から配信がスタートした
宮本のソロ曲「未来のフィラメント」を初パフォーマンス。
透明感のある歌声と、ダンスでも魅了した。
その宮本とメンバーが花道で入れ替わり、
あすからの8人体制で新曲「がんばれないよ」も披露した。

アンコールが明け、ストリングスのイントロとともにティアラを冠し、
薄紫色のドレスをまとった宮本が登場すると会場は
割れんばかりの拍手に包まれ、客席は一面、
宮本のメンバーカラーのブドウ色に染まった。
1人で「続いていくSTORY」を歌い始め、
曲中には何十回、何百回と練習してきたという
ファンへのメッセージも。

「振り返ればいろいろなことがありました。
楽しい思い出のほうが多いですが、
苦しい思い出もいっぱいありました。
後輩がどんどん先にメジャーデビューしていってしまったり、
メジャーデビューのときに足を骨折したり、
私の体調不良で活動休止をしてしまったり。
ファンの皆さんには心配を、
メンバーにはたくさん迷惑をかけてしまって、
申し訳なかったなって思っています」と
12年間のハロプロ人生を振り返った。

ふだんは「ありがとう」の言葉を恥ずかしくて伝えられないという宮本は
「Juice=Juiceファミリーのみなさん、
私を応援してくれてありがとうございます。
そして、こんな変な私に
居場所をくれたメンバーのみんなも本当にありがとう。
メンバーのみんなが大好きです」と感謝の気持ちを言葉にして伝え、
「このライブが終わったら、宮本佳林として新しい1歩を踏み出して、
人間もパフォーマンスも磨いていきます。
Juice=Juiceの宮本佳林を愛してくれてありがとうございました」と
深々と一礼。
合流したメンバーは宮本を囲むと涙ながらに続きを歌い上げた。

メンバーを代表してリーダーの金澤朋子は
「かりんとは7年以上の時をJuice=Juiceとして共に活動してきました。
友人のような、家族のような…
でもそのどちらとも違う、とても特別な存在です」と切り出した。
「かりんはライブが大好きな人です。
今日のこのライブについても、
当初6月を予定していた卒業を延期してでも
『ちゃんと最後はライブで終わりたい』と言ってくれたとき、
かりんらしいなぁと、とてもうれしく思いました。
今日という日を無事に迎えられたこと、本当によかったね。
改めて、卒業おめでとう!」と祝福しエールを送った。

宮本は2008年11月、9歳でハロプロエッグに加入。
13年2月、Juice=Juiceの結成メンバーに選ばれ、
同年9月にメジャーデビューした。
フジテレビ系連続ドラマ『武道館』(2016年2月~3月放送)では
宮本を含む初期メンバー5人で主演を務め、
武道館公演を目指す売り出し中のアイドルユニットを熱演。
同年11月、Juice=Juice自身も目標としていた
初の日本武道館公演を結成から3年9ヶ月で実現させた。
昨年10月には自身初の
ソロライブツアー『宮本佳林 LIVE TOUR ~Karing~』を
東京、大阪、名古屋のZeppで開催。
ハロプロの現役メンバーが
グループに所属しながらソロツアーを行うのは初のことだった。

今後は歌手業を中心としたソロ活動をスタート。
きょう10日午後9時から個人のYouTubeチャンネルを開設し、
この日初披露した「未来のフィラメント」のミュージックビデオを公開。
11日からは個人のツイッターアカウントとブログも開設する。
12月31日に東京・中野サンプラザで行われる
ハロー!プロジェクトのコンサート
『Hello! Project Year-End Party 2020 ~GOOD BYE & HELLO ! ~』では
第3部のゲストとして出演することが決まっている。

このコンサートは有観客で6500人を動員したほか、
CSテレ朝チャンネル1で生中継され、
スカパー!オンデマンドで同時配信。
台湾を含む国内外35ヶ所でのライブビューイングも行われた。

■『Juice=Juice コンサート2020~続いていくSTORY~宮本佳林卒業スペシャル』
01. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
02. 好きって言ってよ
03. プラトニック・プラネット
04. 風に吹かれて
05. 禁断少女
06. 愛・愛・傘
07. 銀色のテレパシー
08. 如雨露
09. メドレー
 ・伊達じゃないのよ うちの人生は/宮本・井上
 ・アレコレしたい!/宮本・工藤
 ・背伸び/宮本・松永
 ・Vivid Midnight/宮本・稲場
 ・Sexy Sexy/宮本・段原
 ・スクランブル/宮本・植村
 ・ラストキッス/宮本・高木
 ・香水/宮本・金澤
 ・大人の事情/宮本・金澤・高木・植村
10. CHOICE&CHANCE
11. ポップミュージック
12. この世界は捨てたもんじゃない
13. 未来のフィラメント/宮本
14. がんばれないよ/金澤・高木・植村・稲場・井上・段原・工藤・松永
15. 微炭酸
16. 私が言う前に抱きしめなきゃね
17. ロマンスの途中
18. 生まれたてのBaby Love
19. 泣いていいよ
【アンコール】
20. 続いていくSTORY(Shymphonic Version feat.Karin)
21. Magic of Love(J=J 2015Ver.)
22. Wonderful World



最後のドレス姿が本当に美しかったです。

まるでプリンセスかのような可憐さがありました。

Juice=Juiceはライブパフォーマンスが売りのグループです。

そのグループからの卒業するにあたって、
ライブなしの卒業ではなく、無観客での卒業ライブでもなく、
あえて有観客のライブにこだわり、
この時期まで卒業を伸ばしたカリンちゃんは、
やはりアイドルとしてこだわりの人だったと言えます。

ステージ上での完璧さと
普段の奇行(?)のギャップはよく語られるところですが、
それが宮本佳林というアイドルの面白みであり、
卒業の瞬間までファンの心を掴んで離さなかったのだと言えます。

もちろんそれは卒業後もそうだと言えるのです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック