FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 出演:大泉洋、三浦春馬ほか 監督:前田哲



今回は
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
について書いていきたいと思います。


内容
北海道の医学生・田中はボランティアとして、
身体が不自由な鹿野と知り合う。

筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを
12歳の時に発症した鹿野は、
いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、
どこか憎めない愛される存在だった。

ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、
ラブレターの代筆を田中に依頼する。

しかし、実は美咲は田中と付き合っていて……。


感想
知らず知らずのうちに周りを惹きつけてしまう人っていますよね。

この作品の主人公である鹿野靖明はまさにそういう人物です。

鹿野さんは実在の人物で、
この『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、
渡辺一史さんによるノンフィクション書籍を原作にしています。

序盤は主人公の鹿野のわがままっぷりに、
なんでこの人は周りに好かれているのだろう?、
助けてもらえているのだろう?、と観客は疑問を抱くでしょう。

しかし作品を観続けると、
この鹿野という人物が周囲に対して元気を与え、
勇気をもたらしていることがよく分かるのです。

まさに天性のものだと言えます。

そんな鹿野を、
これまた周囲を惹きつけてやまない俳優・大泉洋さんが
見事に演じられています。

まさにハマり役です。

派手さはありませんが、心が満たされる素敵な作品です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック