FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
さぁ!これからだ!―リヴァプール・南野拓実がプレミアリーグ初ゴール
12月19日、プレミアリーグの第14節が行われ、
リヴァプールとクリスタル・パレスとの試合にて、
リヴァプールの南野拓実選手がゴールを決めました。

これは南野選手にとってプレミアリーグでの初ゴールでした。


このことに関する記事が『SOCCER KING』に掲載されていたので以下で紹介します。

リヴァプールに所属するFW南野拓実が、
19日に行われたプレミアリーグ第14節のクリスタル・パレス戦で
同リーグでの初ゴールを決めた。

南野はクリスタル・パレス戦で
今季のリーグ戦2度目の先発メンバー入りを果たし、
左ウイングでスタート。
3分、サディオ・マネのパスを中央で受けると、
相手に寄せられながらもボールをコントロールし、
右足を振り抜いてゴール左下に突き刺した。

南野はプレミアリーグ通算18試合目の出場で初ゴールを記録。
稲本潤一(フルアム、現SC相模原)、
中田英寿氏(ボルトン)、
香川真司(マンチェスター・U)、
吉田麻也(サウサンプトン、現サンプドリア)、
岡崎慎司(レスター、現ウエスカ)、
武藤嘉紀(ニューカッスル、現エイバル)に続いて、
日本人選手7人目となる英1部でのスコアラーとなった。

現在25歳の南野は
今年1月にザルツブルクからリヴァプールへ完全移籍し、
1月5日に行われたFAカップ3回戦のエヴァートン戦で
新天地デビューを飾った。
今シーズンはここまで公式戦15試合に出場しており、
8月29日に行われたコミュニティ・シールドのアーセナル戦で
移籍後初ゴールをマーク。
9月24日に行われた
カラバオ・カップ3回戦のリンカーン戦では2ゴールを決めている。
クリスタル・パレス戦の得点で今季4ゴール目となった。



プレミアリーグは日本人にとって高い壁であります。

日本代表する選手がプレミアリーグに次々と挑んだものの、
活躍したと言える選手は数えるほどしかいません。

そういった中で南野選手が
プレミアリーグのサポーターの印象に残るような選手になれるかは、
これからの活躍次第だと言えるでしょう。

さぁ!活躍の時はこれからです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック