FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『散歩する侵略者』 出演:長澤まさみ、松田龍平ほか 監督:黒沢清



今回は『散歩する侵略者』について書いていきたいと思います。


内容
数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、
まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻・鳴海。

それ以来、真治は毎日どこかへ散歩に出かけるようになる。

同じ頃、町で一家惨殺事件が発生し、不可解な現象が続発。

取材を進めるジャーナリストの桜井は、ある事実に気づく。

不穏な空気が町中を覆う中、
鳴海は真治から「地球を侵略しに来た」という衝撃的な告白を受ける。


感想
この作品に登場する侵略者たちは、
人間から様々な概念を奪っていきます。

そういった中で、
人間にとって一番大切な概念は何か?、
これに対する答えこそが
この作品において最も重要な部分だと言えます。

観終わった後に自分は、
自分にとって大切なもの、
人間にとって大切なものについて考えさせられました。

宇宙人による地球の侵略という点だけ見ると
奇妙奇天烈な映画に思えますが、
観終わった後のこの映画に対する印象は全然違うものであるはずです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック