FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『女子高生の無駄づかい』
今回はドラマ『女子高生の無駄づかい』について書いていこうと思います。


このドラマは、2020年1月24日から3月6日まで、
テレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」枠で放送されていました。

自分は遅ればせながら、
最近、Amazonプライムビデオにてイッキ見をしました。


全編を通して、見事なバカっぷりで、
全く肩肘を張ることなく気楽に見れるドラマです。

男性にとって女子高というのは
立ち入ることの出来ない秘密の花園でありますが、
その中でこんなバカなことが繰り広げられているとすれば、
それは共学や男子校と何ら変わらない、
否、もっとひどい(?)世界だと言えるかもしれません。


そんなバカな世界の中心となっているのが、
主人公のバカ(田中望)であります。

このバカの突き抜けたバカっぷりは呆れてしまうほどに凄いです。

そのバカを支える(?)2人がヲタ(菊池茜)とロボ(鷺宮しおり)で、
こちらもなかなかのくせ者であります。

またクラスメイト達も一癖も二癖もあり、観ていて飽きることがありません。


このドラマはビーノさんが書いた同名漫画が原作となっていますが、
まさに漫画というか、ドラマっぽくない楽しさがある1作です。

観たことがない人には、
バカを演じた岡田結実さんをはじめとしたキャスト陣の
突き抜けた演技にもぜひ注目して観ていただきたいと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック