FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『すっからかん』 瑛人



今回は、2021年の1月1日に発売された、
瑛人のアルバム『すっからかん』について書きたいと思います。


収録曲

01.僕はバカ
02.香水
03.ハッピーになれよ
04.チェスト
05.カルマ
06.リットン
07.Don't be afraid feat.HOTDOGS
08.HIPHOPは歌えない(韻シストver.)
09.ライナウ
10.好きにすればいいさ
11.またね feat.松本千夏
12.俺は俺で生きてるよ
【Bonus Track】
ハピネス


感想
瑛人さんは昨年、アルバムにも収録された「香水」でブレークしました。

紅白歌合戦にも出場し、一気に世間の認知度が上がったと言えます。

最初は曲のイメージ的に、
若者代表というか、失礼ながら、
チャラチャラした部分のある人なのかなと思っていましたが、
音楽番組や情報番組に出演する瑛人さんは全くそういうことはなく、
天然ボケな好青年という印象で非常に好感が持てます。

自分自身を「バカ」と言い切る飾りのなさで、
良い意味でアーティストという感じがしないのです。

彼が歌う曲の世界観もまた等身大で、決して飾ることはありません。

1曲目に収録された「僕はバカ」は、
隣に住む女の子に恋をしながら、
映画のような恋にあこがれる僕はバカだと
自分で自分を笑っているのです。

カッコつけることなくダメな自分もありのままに見せる、
まさにSNS時代のニュースターだと言えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック