FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『あの頃。』 出演:松坂桃李、仲野太賀ほか 監督:今泉力哉



今回は『あの頃。』について書いていきたいと思います。


内容
大学院受験に失敗し、
彼女もお金もなくどん底の生活を送る青年・劔。

松浦亜弥のミュージックビデオを見て
「ハロー!プロジェクト」のアイドルに夢中になった彼は、
イベントで知り合ったコズミンら個性的な仲間たちとともに、
くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する。

しかし時は流れ、仲間たちは
アイドルよりも大切なものを見つけて離れ離れになっていく。

そんなある日、
コズミンがガンに冒されていることを知った劔は、
かつての仲間たちと再会を果たすが……。


感想
ヲタクであることの楽しさや喜びをよく表した作品です。

なにか好きなモノやコトに出会うと
生きている張り合いを感じるというのは、
多くの人が共感することでしょう。

もちろんそれに対するのめり込み具合の差はあります。

好きなモノやコトに激しくのめり込んでいった人のことを
世間は「ヲタク」と呼ぶのです。

そういったことからしてヲタクというのは、
世の中で一番しあわせな生き物なのかもしれません。

この映画の主人公である劔を観ていると、
そういった思いが確信に変わります。

ハロー!プロジェクトを好きになったことで、
仲間に出会い、生きていく道を見つける、
こんなしあわせなことはないと思えます。

ヲタクというものを知るという意味でも、
松坂桃李さんや仲野太賀さんの
素晴らしい演技が観られるという点でも、
一見の価値がある作品だと言えます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック