FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『スピードシンキング―頭に9つの「劇的ショック」が起きる!』 鷲田小彌太



今回は鷲田小彌太著
『スピードシンキング―頭に9つの「劇的ショック」が起きる!』
について書いていきたいと思います。


内容
もっといい仕事がしたい人、
論理力や推理力、企画力を身につけたい人へ!

人の話から必ず何かをつかむ人のちょっとした技術、
頭の生産性をどんな時でも落とさない方法など、
仕事・知的生産に役立つ「簡単な習慣づけ」を紹介。

即効の“クスリ”などない、と思っていた人へ!

何かを始める前には、まず頭の中で「目次」をつくれ!

さあ、実行開始!回転速度が10倍になる「頭の使い方」など、
人生に仕事に意欲を持つ人へのうってつけの即効マニュアル。


感想
このスピード感に溢れた時代に必要な能力こそ、
素早く考える力、まさに「スピードシンキング」であると言えます。

昨日の常識が今日の非常識になるなんてことも、
今の世の中では不思議なことでないと言えるでしょう。

「現実に求められている判断のほとんどは「即断」である。
すべてのものは変化する。
もちろん朝の判断がどんなに正しくとも、
夕べにはもはや無用の長物となるのが
この変化の時代の常態である。」
(本文中からの引用)

この本が出版されたのは2003年のことです。

つまりは15年以上前の本であります。

しかしながら、ここに書かれている考えは古びていません。

むしろ変化がより早くなった今だからこそ、
参考に出来ることがたくさんあるように思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック