FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
特捜戦隊デカレンジャー
01デカレンジャー

今回は特捜戦隊デカレンジャーについて書きたいと思います。特捜戦隊デカレンジャーは、2004年(平成16年)2月から2005年(平成17年)2月までテレビ朝日系列で放送された「スーパー戦隊シリーズ」の第28作目です。

内容
地球人類と異星人の交流が日常となっている時代になり、犯罪もその態様を変えていた。ある日、巨人種異星人によるバスジャックが発生した、犯人は「ホージー」こと戸増宝児率いる宇宙警察地球署の刑事達によって素早く逮捕されたが、処理を終えて戻ってきた刑事達を地球署署長ドギー・クルーガーが待っていた。彼は先に護送されてきた犯人に対する取り調べで、謎の金属を犯人が所持していたことと、鑑定の結果その金属が地球に存在しないことが分かったと伝える。署長はこの犯人が何者かによって運び屋に使われたと推測していた。早速聞き込みに出たホージー達は金属の秘密を知る人物を突き止めるが、目の前で何者かに射殺されてしまう。暗殺犯は大量のメカ人間を放って刑事達の足止めを図るが、突如割り込んだ6輪パトカーのマニピュレーターに捕まってしまう。パトカーから降りたのはドギーの要請で地球署に配属されたばかりの新米刑事、赤座伴番であった。そこからデカレンジャーたちのこれから起こる様々な事件捜査は始まっていくのであった。

02デカレンジャー

主題歌
主題歌はオープニングがサイキックラバーさんが、エンディングは「ジャッカー電撃隊」以来の登場となるベテランランのささきいさおさんが起用されました。本作では新たな試みとして、17話以降でヒロインがメインの回では通常とは別にヒロイン二人が歌うエンディングテーマが使用されました。

オープニングhttp://www.youtube.com/watch?v=iWbjUuOfork

エンディング①http://www.youtube.com/watch?v=dUw00nR__lk

エンディング②http://www.youtube.com/watch?v=PWO7da924vY


デカレンジャーは、話の中心軸となるような敵組織が登場せずに次々と起こる事件を捜査していくというこれまでにない戦隊ヒーローとなりました。作品としては格好良さとゆるさが合わさるような感じで非常に楽しく見られる作品ですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
4145514555
v-9一番歌が大好き色付きの文字
2010/10/03(日) 16:50:42 | URL | そりはりきのの #ZyEXC2sY[ 編集]
FF攻略
ウチは毎日見てるけどそれってそれだけ面白いってことなんだよね♪
2010/10/14(木) 12:24:34 | URL | FF攻略 #8ZLhlB0k[ 編集]
安田記念
心が弾みます
2010/10/24(日) 16:11:20 | URL | 安田記念 #8ZLhlB0k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック