FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ウンナンのラフな感じで。
unnan01.jpg

今回は6月24日に放送された、ウンナンのラフな感じで。について書きたいと思います。

ウンナンのラフな感じで。といえば4月から「ザ・イロモネア」の後枠で始まったウッチャンナンチャンの冠番組ですがウッチャンナンチャンが好きな自分としてはかつて同じTBSで放送された「ウンナンの気分は上々。」と似たタイトルと雰囲気のためにワクワクした気分で見ている番組です。

そんなウンナンのラフな感じで。の今回の放送は「アラフォー世間知らずはどいつだ?」第2弾が放送となりました。第1弾ではキャイ~ンチームに負け、リベンジを期して行われた今回は勝俣州和さんと出川哲朗さんのチーム、サンプラザ中野くんと藤田朋子さんのチームが参戦しての対決となったわけです。

まず最初に行われた「今、巷で話題のヒット曲でカラオケ対決」では面白いシーンが満載でした。そのなかでも自分が大爆笑してしまったのは出川さんが久保田利伸さんの「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」を歌ったときの歌い間違いと内村さんが木村カエラさんの「Ring a Ding Dong」を歌ったときのノリノリすぎるパフォーマンスの二つでしたね。この二つは本当に最高に面白かったです。

続いて行われた「人名暗記対決」では韓流スターの顔と名前と歴史上の人物の顔と名前と世界のサッカー選手の顔と名前を覚えて本番で顔の写真を見て名前を答えていったんですが、ここでは勝俣さんが韓流スターの名前が出てこずに詰まると「テメッへ」という謎の人物の名前を言うというパターンがありまして、それが面白くてたまらなかったですね。

最終的にはウッチャンナンチャンチームが勝って前回のリベンジを達成をしました。今回のウンナンのラフな感じで。はこれまでの放送の中で一番笑わせてもらいました。これから更に面白い番組になっていくことを自分は期待していきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック