FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
仮面ライダー剣
02kamen-b.jpg

今回は仮面ライダー剣について書きたいと思います。仮面ライダー龍騎は2004年(平成16年)1月から2005年(平成17年)1月までテレビ朝日系列で放送された「平成仮面ライダーシリーズ」の第5作品目です。

内容
人類基盤史研究所(BOARD)、それは「ヒトが地球を制した背景には、進化論では説明できない理由が存在する」との仮定に立ち、その理由を究明する為に作られた機関である。彼らは探求の末、不死の生命体を発見し、これらが様々な生物の祖であるとし、それを『アンデッド』と名付けるのだった。そのアンデットたちの大半は数年前に封印が解かれ、人々を襲っていた。BOARDは所長である烏丸啓の指揮の下、アンデッドの封印を行うべく、アンデッドの能力を応用した特殊装備“ライダーシステム”を開発した。BOARDの新人職員である剣崎一真は、先輩の橘朔也と共に、バットアンデッドの封印に当たっていた。しかしブレイドとなった剣崎はギャレンである橘に助けられてようやく封印に成功していた。BOARDはアンデッドの襲撃を受けて壊滅し、生き残った研究員である広瀬栞は、かねてから烏丸との間に確執のあった橘に疑惑の目を向けるが...。その後、アンデットと仮面ライダーの戦いは激しさを増していくのであった。

01kamen-b

主題歌
仮面ライダー剣では平成ライダーシリーズとしては珍しく前期と後期で、オープニング曲と映像が完全に刷新されています。前期オープニングには相川七瀬さんが起用され、後期オープニングにはRickyさんと仮面ライダー公式バンドであるRIDER CHIPSが起用されています。

前期オープニングhttp://www.youtube.com/watch?v=GQ4t6s-nFHA&feature=related

後期オープニングhttp://www.youtube.com/watch?v=XEYqMJnvPzU&feature=related


仮面ライダー剣ではこれまでのシリーズ作品になかった「異形の存在として生まれながら人間の心を持ってしまった者」という苦悩が作中で描かれたことが作品としての大きな特徴のひとつでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック