FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
電撃戦隊チェンジマン
20071028114346.jpg

今回は電撃戦隊チェンジマンについて書きたいと思います。電撃戦隊チェンジマンは、1985年(昭和60年)2月2日から1986年(昭和61年)2月22日までテレビ朝日系列で約1年間放送された「スーパー戦隊シリーズ」第9作です。

内容
地球防衛を任務とする地球守備隊の日本支部では、各部隊から集められた精鋭たちに対して、教官である伊吹軍曹の激しい訓練が繰り広げられていた。しかし、あまりに過酷な訓練であったために隊員は次々と離脱していってしまう。その時、星王バズーが率いる数々の異星人が集まった宇宙帝国「大星団ゴズマ」の地球侵略が始まる。ゴズマの戦闘員・ヒドラー兵から逃げ惑い、隊員達は絶体絶命のピンチに陥る。その時、地球から突如として光が発せられ、その光に包まれた剣飛竜をはじめとした5人の隊員は、強化服をまとった戦士に変身した。それが電撃戦隊チェンジマンだった、自分達の身に起きたことに驚く5人ではあったが、目の前の危機を脱すべく、襲い掛かるヒドラー兵やゴズマの怪人「宇宙獣士」と戦って撃退する。自分達のパワーに驚く彼らに向けて伊吹軍曹は言う。自分がしてきた非常識ともいえるこの訓練は、地球守備隊内に設置されている特殊部隊・電撃戦隊のメンバー選抜のためであったことと、電撃戦隊の長官は伊吹自身であること、そして彼ら5人は地球に危機が迫ったときに、その危機を脱するために発する「アースフォース」に選ばれ、その力によって強化服をまとうことができるようになったのだと。こうして5人はこれまで伊吹が選抜してきた電撃戦隊の新しい一員「チェンジマン」としてゴズマの地球侵略に立ち向かう。そしてチェンジマンの戦いはやがてゴズマの屋台骨を揺るがし、他の星々に住む人々の命運をも担った最終決戦へと向かうのだった。

20071028114407.jpg

主題歌
主題歌はオープニングがスーパー戦隊シリーズ歴代オープニングテーマのうち、初めてシャッフルビートを用いた曲が採用されました。ロックテイストあふれるこの曲は後の作品にも大きな影響を与えています。総合格闘技大会PRIDEで活躍している格闘家ホドリゴ・グレイシーは、自身の入場曲にこのオープニング曲を使用している。このオープニング曲とエンディング曲を歌っているKAGEとは影山ヒロノブさんのことです。

オープニングhttp://jp.youtube.com/watch?v=xwkV8CfyqQo

エンディングhttp://jp.youtube.com/watch?v=8vNJ8Q4Zukk

チェンジマンは当時のドラマの要素も取り入れられ、世代を超えて楽しめる作品でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック