FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
テツワン探偵ロボタック
tetuwantantei002.jpg

今回はテツワン探偵ロボタックについて書きたいと思います。テツワン探偵ロボタックは、1998年(平成10年)3月から1999年(平成11年)1月までテレビ朝日系列で放送された「メタルヒーローシリーズ」の第17作目です。

内容
イヌ型ロボットのロボタックは祖国ハラッパ国を救うというアイテム「ランドツール」を探すため夢が丘の町にやってきます。ひょんなことからシャードック探偵社で働く羽目になったロボタックは、探偵社社長の甥のカケル少年ら夢が丘少年探偵団と協力し、シャードック探偵社のライバルであるゴールドプラチナ社のロボットのダークロー一味を相手に、ランドツール争奪戦を繰り広げるのだった。

tetuwantantei001.jpg

主題歌
オープニングは「メタルヒーローシリーズ」の主題歌は初担当となる、影山ヒロノブさんが担当しています。エンディングは2種類あり、1話から31話まで使われた「ロボタック絵かき歌」は佐々木望さんが、32話から45話まで使われた「いいじゃない」はロボタック・オール・スターズがそれぞれ担当しました。

オープニングhttp://www.youtube.com/watch?v=UhZOhbYqiro&feature=related

エンディング1http://www.youtube.com/watch?v=mkGdJHO0P7A&feature=related

エンディング2http://www.youtube.com/watch?v=7-TAAePqAaY&feature=related


テツワン探偵ロボタックは前作の「ビーロボカブタック」のコメディー路線を受け継いだ作品で、ヒーローっぽくないといえばヒーローらしくないといえる作品でした。現時点での「メタルヒーローシリーズ」最後の作品という一面も持っています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック