fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
歴代最強の2歳牝馬ーアスコリピチェーノが「阪神JF」を勝利
12月10日、G1「阪神ジュベナイルフィリーズ」が行われ、
北村宏司騎手騎乗のアスコリピチェーノが勝利しました。


このことに関する記事が『産經新聞』に掲載されていたので以下で紹介します。

第75回阪神ジュベナイルフィリーズ
(10日・阪神11R1600メートル芝18頭、GⅠ)は、
3番人気のアスコリピチェーノ(北村宏司騎乗)が
1分32秒6で優勝、無傷の3連勝でGⅠを初制覇し、
重賞2勝目を挙げた。
1着賞金は6500万円。
北村騎手、黒岩陽一調教師は、ともにこのレース初勝利。

アスコリピチェーノは鮮やかな末脚を発揮し、
5番人気のステレンボッシュを首差でかわした。
さらに1馬身¼差の3着は2番人気のコラソンビート。
1番人気のサフィラは4着だった。

払戻金は単勝が590円、
枠連は③―④で1880円、
馬連は⑥―⑦で2330円、
馬単は⑦―⑥で4350円、
3連複は⑥―⑦―⑩で3680円、
3連単は⑦―⑥―⑩で2万1530円、
ワイドは⑥―⑦が890円、
⑦―⑩が620円、
⑥―⑩が770円。



レースレコードでの勝利となりました

つまりは歴代最強の2歳牝馬ということですね。

これは本当に凄いことですし、今後の活躍に期待が集まります。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック