fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
奇跡の復活劇―ポケットビスケッツとブラックビスケッツ、25年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場決定!!
ポケットビスケッツとブラックビスケッツが、
25年ぶりに「NHK紅白歌合戦」に出場することが決定しました。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

ポケットビスケッツとブラックビスケッツが、
12月31日(日)に生放送される
「第74回NHK紅白歌合戦」に出場することが決定した。
いずれも「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系)で
誕生した音楽ユニットで、2組揃ってのテレビ出演は21年ぶり、
「紅白歌合戦」には1998年の第49回以来、25年ぶりの出場となる。

TERU(内村光良)、
UDO(キャイ~ン・ウド鈴木)、
CHIAKI(千秋)からなるポケットビスケッツは1996年にデビューし、
シングル3作でミリオンセラーを達成するなどヒット曲を連発した。
南々見狂也(南原清隆)、
天山ひろゆき(キャイ~ン天野)、
ビビアン(ビビアン・スー)のブラックビスケッツは1年遅れてデビューし、
こちらもミリオンセラーを果たしている。

番組ではテレビ放送70年を記念した
特別企画「テレビが届けた名曲たち」が展開され、
彼らはこの企画に登場。
今年の紅白は「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」がテーマで、
ポケットビスケッツとブラックビスケッツがテレビ局の垣根、
そして時代を超えて、名曲を届ける。
歌唱曲は後日発表。

■ 第74回NHK紅白歌合戦
NHK総合ほか 2023年12月31日(日)19:20~23:45
※中断ニュースあり



この2グループは、
自分にとっては子どもの頃に夢中で観ていた思い出深いグループであります。

その当時、友達の間で「ポケビ派」「ブラビ派」に分かれたことがとても懐かしいです。

ちなみに自分は「ポケビ派」で、今もシングルとアルバムが実家にあります。

そんな2グループが今年の紅白で奇跡の復活を果たすことは、
とても嬉しいことですし、絶対に観なければ!と今から楽しみにしています。

大晦日が待ち遠しいです。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック