fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『お金持ちは、お札の向きがそろっている。』 中谷彰宏
お金持ちは、お札の向きがそろっている。 中谷彰宏 (著)


今回は中谷彰宏著
『お金持ちは、お札の向きがそろっている。』について書いていきたいと思います。


内容
お金持ちになるためには、
苦しい努力や財テクの知識が必要だと思い込んでいませんか?

でも実は、心の持ち方を少し変えるだけで、楽しく豊かになれるのです。

例えば、「竹が、一番割高」。

松・竹・梅の三段階で、一番売れるのは真ん中の竹です。

しかし、実は竹の原価は一番低いことが多いのです。

「真ん中が無難だから」と竹を選ぶ人は、損をしています。

値段に振り回されず、「高価」と「割高」の違いを知ることが大切。

このようにお金に必要なことは、
(1)感情のコントロール
(2)知識のコントロールの2つ。

お金の問題は、
実は算数の問題ではなく、国語の問題、感情の問題なのです。

他にも
「領収書をもらうことを、照れない」
「お札が折れたまま、渡さない」
「堂々と、値札を見る」など、
50の金運習慣を紹介します。

お金の悩みから解放されたい人、
お金持ちになりたい人、
お金で苦労している人を助けてあげたい人、必読の1冊。


感想
日常の些細な行動や考えがお金に繋がっていることを教えてくれる1冊です。

「シンプルな原則は、お金に好かれるようになれば、
追いかけなくてもお金はついてくるということです。
お金を追いかけないことです。」
(本文からの引用)

あとがきの中で中谷さんは
「お金の話は、ほとんどが気持ちの話です。」と言い切っています。

え!?と驚かれる方もいるかもしれませんが、
この本を読めばその意味がよく分かると思います。

非常にシンプルに書かれた1冊で、
お金に対するモチベーションを上げてくれる本であります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック