fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
納得の選出ーイクイノックスが年度代表馬に
イクイノックスが2023年度の年度代表馬に選出されました。


このことに関する記事が『日本経済新聞』に掲載されていたので以下で紹介します。

日本中央競馬会(JRA)は9日、
「2023年度JRA賞」の競走馬部門の各賞を発表し、
無敗でGⅠ4連勝を達成したイクイノックス(木村哲也厩舎)が
2年連続2度目の年度代表馬に輝いた。
父キタサンブラックは2016、17年の年度代表馬で、
親子で2年連続の選出は史上初。
記者投票295票中293票を獲得した。

イクイノックスは23年初戦のドバイシーマクラシックを逃げ切り、
宝塚記念は差し切った。
天皇賞・秋を連覇し、ジャパンカップも圧勝。
前年からGⅠ6連勝で、歴代1位の獲得賞金、
ロンジンワールドベストレースホースランキングで
世界最高レーティングを獲得するなど、
数々の記録を作って引退した。

短距離部門から分割された最優秀スプリンターはママコチャ、
同マイラーにはソングラインが選出された。
また、ダート競馬の世界最高峰レースのひとつ、
ドバイワールドカップを制した
ウシュバテソーロ(昨年5戦4勝)への特別賞授与が決まった。

このほかの受賞馬は次の通り。

▽最優秀2歳牡馬 ジャンタルマンタル
▽同2歳牝馬 アスコリピチェーノ
▽同3歳牡馬 タスティエーラ
▽同3歳牝馬 リバティアイランド
▽同4歳以上牡馬 イクイノックス
▽同4歳以上牝馬 ソングライン
▽同ダートホース レモンポップ
▽同障害馬 マイネルグロン



納得の選出だと言えるでしょう。

イクイノックスは、
まさに世界一の競走馬と呼ぶにふさわしい活躍を見せてくれました。



サラブレッドコレクション ふわふわBIGぬいぐるみ (イクイノックス) 35×45㎝サイズ

イクイノックス 2024年カレンダー A2
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック