fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!』 千田琢哉
人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ! 千田琢哉(著)


今回は千田琢哉著
『人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!』
について書いていきたいと思います。


内容
〜若いうちにはわからない、若いうちにしかできないこと〜

人生は、後戻りできない。

「気づいたときには手遅れ! 」にならないための50の箴言。

いつか、あなたの本を読んでみたい。

そのために、挫折を笑い話にできる人生を創ろう。

若いうちに転んだ回数が、あなたの魅力。

いまのうちに完膚なきまでに打ちのめされておこう。


感想
人生には限りがあります。

その限られた人生の中で、
なぜ勉強をしなければならないのか、
何を勉強しなければならないのかを教えてくれる1冊です。

「一番もったいないのは大きな魚を逃してふて腐れることだ。
下手をするとふて腐れたまま人生を終える人がいるから笑い事ではない。
ふて腐れずにいると、必ずいいことが起こるのにもったいない話だ。
ふて腐れずにコツコツと努力を続けていると、
以前逃した大きな魚よりも遥かにスケールの大きな魚が迫ってくるのだ。」
(本文中からの引用)

この本の著者である千田琢哉氏は数多くの著作の中で、
成功する人ほど大きな挫折を経験していると説いています。

挫折というのは苦しいし、挫折を経験すると惨めな思いになります。

しかしそこでふて腐れてはならないのです。

ふて腐れるのではなく、
そこで立ち上がり、コツコツと努力を続けるべきなのです。

まさに「なにくそ精神」であり、「雑草魂」であります。

そんな大事なことに気付かせてくれるのがこの1冊であり、
挫折した時にこそ読みたい本だと言えます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック