FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
プロスポーツは一体
一体いつプロ野球を開幕し、Jリーグは再開すればいいか

この震災による節電が叫ばれるなかで、関係者は頭を悩ませていることでしょう

こういうニュースを見るとプロスポーツは一体何のためにやるのかと思ってしまったりもします

でもやはりスポーツを見て、勇気をもらったり熱狂したりすることが

こういう時だからこそ大事なような気がします

その中で節電を考え、ナイトゲームではなくデーゲームなどにする努力は必須でしょう

スポーツといえば、先日このブログ内でJリーグの移籍の問題について今度語ると告知していましたので

スポーツ関連ということで、失礼ながらここで語らせていただきたいと思います

自分が言っているこの移籍問題とはJリーグの移籍システムが変更されたことを指しています

どのように変更されたのかといいいますと、簡単に言うと

Jリーグの独自のシステムだった移籍制度をFIFAの移籍システムに合わせたということです

これは一見すればすごくいいことに思えるし、実際そうなのでしょう

しかしこれが日本の土壌にあっているのかと言われれば現状を見る限り、決してそのように思えません

これまでクラブに貢献したベテラン選手などがこの移籍制度による、しわ寄せを食らい戦力外となったり

お金を持たない小クラブの有力プレーヤーたちが他クラブへ移籍する元凶となっているのです

また今年あたりに頻発した日本代表クラスの選手の海外移籍の原因の一端であることも間違いないでしょう

決して悪いわけではないですが現状としてJリーグのクラブたちがこのシステムを使いこなせてないし、

これまでもこのシステムを使ってきた海外クラブのような、したたかさを持って使おうともしてないことが問題でしょう

現在のシステムを使うからにはJリーグのクラブもビジネスライクになっていかないといけないでしょう

この問題については機会があれば、またぜひ書きたいと思います
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック