fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
チバユウスケ(1968年~2023年)の名言
「作者の本意なんてわからないわけで。
聴いて勝手に勇気をもらったり、
勝手に悲しんだり喜んだりできるのが音楽だよ」



これはチバユウスケの名言です。

チバユウスケさんは日本を代表するロックシンガーとして知られた人物です。

昨年(2023年)11月、55歳という若さでこの世を去りました。

多くの音楽関係者がその早すぎる死を悼みました。

彼のいろいろなエピソードに接していると、
彼はどこまでもぶっきらぼうで、
それでいながら温かい人物であったことが分かります。

そんな人柄がこの名言には表れています。

自分が作った詞や曲に
色々な思いを乗せているアーティストはもちろん多いわけですが、
しかしその本意がリスナーに届かないということは多くあるはずです。

そこにもどかしさを感じるアーティストも多いであろう中で、
「勝手に悲しんだり喜んだりできるのが音楽だよ」と
ぶっきらぼうな言い方をしながら、ある意味で割り切り、
曲を届け続けたチバさんはどこまでも温かい人物だったのでしょう。

リスナーに聴く自由を与える、真のロックアーティストだったと言えます。



チバユウスケ詩集 ビート

チバユウスケ詩集 モア・ビート
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック