fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
夏まゆみ(1962年~2023年)の名言
「人は死ぬまで成長を続けていく生き物です。
教え子たちに気づきを与え、
成長を加速させるお手伝いをするのが
私たち指導者の役割」



これは夏まゆみの名言です。

夏まゆみさんは日本を代表するコリオグラファーとして知られた人物です。

長野オリンピック閉会式での公式テーマソング振り付けを担当するなど、
大きな仕事をいくつもこなした人物だったわけですが、
なんと言っても彼女の名を広めたのはモーニング娘。やAKB48といった
アイドルグループの振り付けを担当したことでした。

彼女が指導した当時のモーニング娘。のメンバー達は
「つんく♂さんは生みの親、夏先生は育ての親」と称したことからも分かるように、
彼女はモーニング娘。のメンバーを育てあげた人物でした。

そんな彼女の指導者としての思いがよく表れているのが、
今回の紹介した名言です。

人は成長をする生き物であるものの、
そのスピードは人それぞれであります。

歩みの早い人もいれば遅い人もいます。

そんな時にそれを補助する人、手助けする人(指導者)がいると、
その歩みのスピードは変わります。

人生において、
優秀な指導者、優秀な教育者に出会えることはとても幸運なことです。

人はそういった人物に出会うと、その人のことを「恩師」と呼びます。

日本のアイドル業界は、
夏まゆみという「恩師」に出会う幸運に恵まれたのです。



夏まゆみ FUN-KEY DANCING DIET (ベストムックシリーズ・03)

エースと呼ばれる人は何をしているのか 夏まゆみ(著)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック