fc2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『一流の人が、他人の見ていない時にやっていること。 最後に生き残る人の「秘密の習慣」40』 千田琢哉
一流の人が、他人の見ていない時にやっていること。 最後に生き残る人の「秘密の習慣」40 千田琢哉(著)


今回は千田琢哉著
『一流の人が、他人の見ていない時にやっていること。
最後に生き残る人の「秘密の習慣」40』について書いていきたいと思います。


内容
あの人は、なぜ涼しい顔をして結果を出し続けられるのか?

毎日の習慣術、時間の使い方、お金の使い方、大人の勉強術、人間関係術…
著書累計330万部突破のベストセラー作家がその共通点を初公開!


一流の人たちは他人の見ている時にではなく、
他人の見ていない時にこそ
粛々と絶え間ない準備をし、爪を研いでいた。

何より快感なのは、秘密の特訓をしている自分が
自然に好きになれることだ。
身体の芯から本物の自信がみなぎってくるため、
人生すべてが正のスパイラルに突入するのだ。 (「プロローグ」より)


感想
一流の人々と交流を持ち、
また自身も一流の著述家である千田琢哉さんだから書けた1冊だと言えます。

「私が憧れる著述家たちも例外なく教養に満ちていた。
会社の課長や部長、取締役さえも
私が考える本物の成功者には程遠かったから、
将来この人たちと一緒になっては大変だと反面教師にしていたのだ。」
(本文中からの引用)

巻末には以下のような言葉が記されています。

「建て前に騙されるな。
人知れず本音を洞察せよ。」

何とも力強い言葉ですし、
今後の人生において心に留めておきたい思わされる言葉です。

こういう言葉が頻出し、
ハッとさせられたり勇気づけられるのが千田さんの著作の凄いところです。

もちろんこの1冊にもそういった言葉が詰まっています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック