FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「誰もいない台所 」 高橋優
takahasiyuu0001.jpg

今回は2011年の10月26日に発売された、高橋優さんのシングル「誰もいない台所」について書きたいと思います。まずは高橋優さんのことについて書いていきたいと思います。

高橋優について
高橋優さんは、2010年7月に「素晴らしき日常」でメジャーデビューをした、シンガーソングライターです。北海道での大学生時代にストリートライブを始め、2008年に上京した後、事務所に所属をして歌手活動を本格化しました。現代を映し出したような曲をよく歌うこともあり、「リアルタイムシンガーソングライター」と称されています。

「誰もいない台所」
「誰もいない台所」は、高橋優さんにとってメジャーデビューしてから通算5枚目となるシングルです。CBC・TBS系『ホンネ日和』のエンディングテーマにもなっています。「誰もいない台所」は、高橋優さんがストリートライブをしていた頃から歌っていた曲です。この曲は何といっても、高橋優さんらしいすばらしい歌詞に、この曲の良さがあるといっても過言ではないと思います。ぜひ、多くの方に聴いてもらいたい一曲です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック