FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ピカり続ける難しさ
現在、土曜11時に放送中の「ピカルの定理」が水曜10時に移動になるそうです。

「ピカルの定理」といえば、現在最も勢いのあるコント番組といっても過言ではありません。

その「ピカルの定理」がゴールデン目前の枠に移動ということで、期待しているファンの方も多いのではないでしょうか。

ただ今回の枠移動は危険だと自分は思うのです。

なぜならば、近年においてコント番組を取り巻く環境は厳しさを増しているからです。

その中で近年のコント番組は、
ゴールデンに進出すればコントをせずにゲーム企画に走る、という傾向が見られます。

これはこれで面白いと割り切ってしまえば、それで終わりですが、
そういう風な流れ、そして考え方が自分はあまり好きではありません。

どうしてかと言いますと、コント番組として昇格してきたのに、
昇格したらコントをやらないというのは、いささか筋が通らないように思うからです。

では、コント番組はどうしたらいいのでしょう。

ひとつ考えられるのは、コント番組は少し遅い時間帯に居続けるということです。

その点で「ピカルの定理」の現在放送している時間帯は、コント番組にとってベストな時間帯だと思います。

土曜日で次の日が休みということもあり、小さい子は少し遅くまで起きてることにより番組を見れて、
20代、30代の人たちにとって11時台というのは「アメトーーク」などを見ればわかるようにベストな時間であるわけです。

しかし、この考えはテレビの常識から言えば無理な話でしょう。

深夜で視聴率が取れれば早い時間に枠移動というのが、テレビ業界の常道だからです。

そこでひとつ思い出すことがあります。 「笑う犬」の存在です。

「笑う犬」は特番として復活した際に、テレビで収録したコントの全部見せるのでは無く、
後日にDVDを発売し、そのDVDで全部のコントを見ることができるという新機軸を打ち出したのです。

これは世間の厳しい目から逃れつつ、ファンも満足させる、現代のコント番組における一番賢いやり方のように思えます。

このような例もあるので、「ピカルの定理」にはこれまでと変わらずにイキのいいコントをつくり続けて欲しいと思います。

そして、番組名どおりにピカり続けて欲しいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック