FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯836 かおるんとナメコ
idoling14.jpg

今回は、♯836の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は『究極のスープング!!!』でした。

2回目があるかどうか、かなり微妙なラインの企画でしたが、
1回目からさほど間隔をあけることも無く2回目の放送となりましたね。

メンバーがそれぞれおいしいと思うカップスープを持ち寄って、
それを混ぜ合わせて究極のスープを作ろうというこの企画ですが、
この回のハイライトとも言うべきシーンは、かおるんのカップスープ紹介にあったと思います。

それまでのメンバーがクリーム系のカップスープを紹介する中、
ここで登場したかおるんはナメコ汁を紹介しました。

クリーム系のカップスープの素が混ざった入れ物の中に入れられたナメコ汁の素は、
まさに異色であり、それは一際浮いた存在でした。

これを見た升野さんは、この入れ物の中の状況を指して、
「これがアイドリング!!!内での、君(かおるん)の存在だよ。」と発言していました。

これは前回の『アミトーーク』での「言葉遣いを注意されるアイドリング!!!」でも語られたことですが、
かおるんは何かとグループ内で浮いた存在となることが多いそうで、
その徹底した浮きっぷりにひぃちゃんは何度もキレたことがあるそうです。

これを見て、メンバーの一人に浮いた存在の子がいるだなんて、
さぞアイドリング!!!はギスギスしているんだろうなぁ、と思う方がいるかもしれません。
しかし、それは逆です。
ここからアイドリング!!!の仲の良さを見出すことができます。

今のアイドリング!!!の良さのひとつは、そういった浮いた存在というキャラ(個性)さえも認める所だといえます。
そういったキャラ(個性)を認めるためには、メンバー内の信頼関係が成り立たなければなりません。

そのことからわかるように、今のアイドリング!!!にはメンバー内の信頼関係が成り立ち、
普段からいい関係が築けている、つまり仲が良いということが言えるわけです。

だからこの1シーンは、グループ内のいい状態を見ることができ、
升野さんの状況を的確に捉えたツッコミを堪能できる、この回のハイライトとも言うべきシーンなのです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック